解析システムの開発

自社のパソコンで簡単に素早く結果が求められるよう、ニーズに沿った解析システムを開発します。
条件を自由に設定して自ら解析することができるうえ、リアルタイムに結果を出力できます。打ち合わせなどで用いれば、スムーズな議事の進行に役立ちます。

  • 「室内の風や温熱環境について、詳細な解析結果ではなく、環境の全体像を大まかに自ら解析して把握したい」
  • 「省エネルギーの効果を、お客様の目の前で算出してアピールしたい」

というご要望など、さまざまなニーズにお応えできるようカスタムメイドで対応します。

例)

  • 窓際の大まかな温度分布の把握
  • 室内(簡易形状)の快適性の検討
  • 住宅内の換気量・通風量の概算値把握
  • 事務室の年間熱負荷・エネルギー消費量・CO2排出量の比較検討など

※開発期間として6週間以上いただきます。

開発システムの入力画面イメージ

開発システムの入力画面イメージ

結果のアウトプットイメージ(報告書形式の例)

関連資料(資料室へ移動)