風の強さと吹き方

気象庁のホームページでは、風の強さに応じた人、建物、自動車への影響を示した表によって、風の強さを数値だけでなく具体的なイメージで分かるリーフレットが公開されています。その中から、風の強さと吹き方について[表1]に示します。
なお、ビル風は、風速のみで評価されるものではありませんので参照にあたりご注意ください。

[表1] 風の強さと吹き方

PDFダウンロード(171KB)

ここで、
風速:地上約10メートルの高さにおける10分間平均風速を示し、毎秒〇〇(m)、または○○(m/s)と表します。
最大風速:10分間平均風速の最大値です。
瞬間風速:風速計の測定値(0.25秒間隔)を3秒間平均した値(測定値12個の平均値)です。

[表1]の風の強さと吹き方では、比較的強い風の強さが示されています。参考に弱い風の場合の状況が分かるビューフォート風力階級表を[表2]に示します。

[表2] ビューフォート風力階級表

(注1)ビューフォート風力階級表の風速は、地表の状態や木などの状態から、地上10mの高さにおける風速を推定したものなので、地表や木の付近の風速とは異なることに注意が必要です。